『パラレルワールド・ラブストーリー』現場リポート

−出演映画−

★『パラレルワールド・ラブストーリー』

5月31日公開

監督/森義隆 原作/東野圭吾 脚本/一雫ライオン
出演/玉森裕太、吉岡里帆、染谷将太、筒井道隆、美村里江、清水尋也、水間ロン、
   石田ニコル、田口トモロヲ
配給/松竹

東野圭吾が1995年に発表した長編小説「パラレルワールド・ラブストーリー」が実写映画化された。
2つの世界が交錯する凝ったドラマ構成と、葛藤と悲哀の中に揺れる恋物語。
ひとときも目が離せない東野ワールドを、ミステリアスかつロマンティックに観客をリードするのは主人公・崇史を演じる玉森裕太だ。
肌寒さが残る初春、東京近郊の大学内で行われた撮影現場では、作品に懸ける主演俳優の熱意と献身が鮮やかに映えていた!

日本映画ナビトップへ戻ります