松本 潤

- 出演映画 -

★『ナラタージュ』

10月7日公開
監督/行定勲 原作/島本理生 脚本/堀泉杏 主題歌/adieu
出演/松本潤、有村架純、坂口健太郎、大西礼芳、古舘佑太郎、神岡実希、駒木根隆介、
金子大地、市川実日子、瀬戸康史
140分 配給/東宝、アスミック・エース

野心的な異色作、と呼んで構わないだろう。
島本理生の同名小説を映画化した『ナラタージュ』は、その不思議なムードを漂わすタイトルだけでなく、俳優・松本潤に大胆なキャラクターを投じたことで、これまでにない味わいを国民的アイドルから引き出した。
演じるのは、野暮ったい服装と、さえない眼鏡姿の社会科高校教師。そこにキラキラ輝く恋愛物語の王子様はいない。あるのは、過去に負った心の傷に翻弄され、ひとりぬかるみから脱することができずにいる情けない男の姿だけだ。松本ファンにしてみれば驚天動地の配役だろう。しかし、そこからにじんでくるのは、かつてないほどの人間味をたたえた松本潤の役者としての際立ちだった。
こんな松本潤、見たことがない。こんなにドキドキさせられる松本潤の映画はなかった。
私たちは今、新たな松本潤の輝きを目撃する!

日本映画ナビトップへ戻ります